晴耕雨読くらいがちょうどいい

適度にはたらき、適度に休むことを重視するブログ

人見知り、資格取得説明会で打ちひしがれて帰ってくるの巻

 

皆様、こんばんは。アラサー★人見知りです。
お久しぶりです。お元気ですか。
私はまだ退職できていません。というより、役職がついて、簡単に退職できなくなってしまって、まだ争っています。

そんな中、転職に備えて某資格取得を考えていたのですが。
今日はその資格の説明会に行ったお話をしたいと思います。

今からの時代は「人間でないとできない仕事」を!


なんでもかんでもプログラムやら機械やらがやってくれる時代が、そこまで来ようとしています。
性能は賛否両論でしょうが、お掃除だって、ルンバがやってくれるんですから。
数年たてば、きっともっといいロボットができて、家事なんかは全部やってくれる時代になる気がします。

なもんで、

  • 人間でないとできない仕事
  • 十年単位で使えるスキル
  • できれば、どこにいても仕事ができるスキル

以上を満たした仕事は何だろうと、ずっと考えていました。

詳しい業種は伏せますが、結論的に、とあるひとつの資格取得にたどり着きまして。
それを元に、転職をしようと決意したわけです。
検索してみると、資格取得に向けた無料説明会なるものがあったので、申し込んで、先日行ってきたわけです。

見たことがある、これ……


年度末の忙しい日々。
MPはほぼ0。本当なら回復のために寝ていたい休日の午前中、資格の説明会に行きました。

その資格は、勉強のほかに実技でスキルを磨かないといけないものでして。
実技のために、半年の通学コースがあります。
まあ、それはいいし、わかるんです。座学だけでは身につけることができないスキルがあるのは重々承知です。

主催者「試験合格後、資格を取得しても、待っているだけでは仕事になりません」

うん、まあ、それもわかる。
このご時世だしね。簡単には就職できないのは覚悟しよう。

主催者「取得後、半年から1年は『ボランティア』で、スキルを磨いてもらいます」

私はこの言葉を聞いて、耳を疑いました。
初心者とはいえ、仮にも仕事をしている人に『ボランティア(無償)』を『強要』するのって、ありなのか……?

主催者「そうやってスキルを積み上げていってもらっても、広島では仕事がないかもしれません。いや、あることはあるんですけど、やはり首都圏が中心になります」

ええー?
それって、就職先ないって言ってるよね??

主催者「まだまだ伸びしろはある業界だと思っていますので、問題はないと考えております」

うそやん。
さっき言ったやん。仕事がないかもしれませんって。
それすなわち、少ないパイを皆で奪い合うってことだよね?

主催者「資格取得後も、一定の活動がなければ、資格の更新はできないことになっています。グループに登録いただき、勉強会などに参加いただいて、ポイントを積み重ねていただければ、まあまず更新はできるようになっております」

私はこの時点で、絶望しました。
……なんか、あれだ。
これ、あれだ。なんか見たことある。
特定のターゲットをグループに組み込んで、そこからお金を巻き上げて運用する系のアレだ。

その証拠に、この後、資格を取得した先輩の体験談みたいなのが披露されたんだけど。
主婦が子育ての間に、先輩から呼ばれて仕事をしてる、とか言ってて。
明らかに内輪だけで運営しているのがバレバレなのでした。

そして、極めつけの主催者の一言。


説明会の最後、法人担当みたいな人が、人材派遣会社のシステムと同じようなことを言ってる。
そして、極めつけの、主催者の一言。

主催者「皆さんのまわりの先輩資格取得者から、いろいろサポートしてもらって、合格を目指してください」

だめだ。
これ、あかんやつや。
私以外の参加者はもう申し込む気満々で来ていたらしく、次々と申込用紙を提出して帰っているんだけど。
私は逃げるように、会場を後にしたのでした。

まあ、実際のところ、この資格を必要としている会社はあるんだろうし、一応お役所さんからお墨付きを得ている資格ではあるんだけれど。
私にはあわないと思いました。
趣味で取るにはコスパが合わなすぎる。就職用には役に立たなすぎる。
つーか、同期の結束が固くて、毎年3~4ヶ月のペースで勉強会に参加してポイントを稼いで、更新続けるための気力がわかない。
ただでさえ本業が忙しいのに、どうやってその時間とMPを捻出しろと言うのか。
べっ、別に人見知りだから、ベタベタな人間関係を一から作る自信がないとか、そんなんじゃないんだからねっ!(そんなんらしい)

というわけで。


一から将来の設計をやり直すはめとなりました。
まあでも、こんな資格なのだとわかっただけでももうけもんか。
本当は説明会にも申し込まずに、直でスクールに申し込むつもりだったからなぁ。危ない危ない。

アラサーの転職はまだまだ道半ば……というか、振り出しに戻った!

も、ホント、どうしようかね、これ。
本当言うと、某知恵袋で見た、「三十越えてもふらふらしていたらホームレスまっしぐらですよ」という言葉が心に突き刺さって離れません。
不安すぎる。しなくていい苦労なら、できればしたくないしね。

というわけで。
もうちょっといろいろ考えてみようと思った次第です。