晴耕雨読くらいがちょうどいい

適度にはたらき、適度に休むことを重視するブログ

iPhone5の2年契約が終わったので、解約してきました。

 

みなさまこんにちは。
タイトル通りではありますが、本日無事iPhone5を解約してきました。
日記というか自分メモなのですが、残しておきます。

AUショップ人多いよ~


本当は、1月に入ってすぐに解約しようとしていたのですが。
仕事終わり(18時頃)にAUショップに行ったら、混んでる混んでる。なんで平日なのに混んでるのか。そして、順番待ちのチケット発券機には
「本日の受付は終了しました」
とある。なんで。20時閉店じゃないのか。まだ2時間もあるけど。

とまあ、こんなわけで、本日までかかってしまったのでした。

まあでも、わからんでもない。
最近の携帯電話はあれやこれや変な追加オプション*1が増えたせいで、一人当たりの説明時間が長いんだよな。
そんでもって、それを解約する方法だのなんだのを説明するから*2、本当に時間がかかる。
プランも多いし、ホント、今のショップ店員さん大変だなあと思う*3

事前に確認しておかないといけないこと。


    • 契約月。解除料金がかかるかかからないか。
    • iOSが最新になっていない場合は念のためアップデート&アクティベート
    • アプリも同様。
    • 必要なモノは印鑑と本人確認書類*4って書いてあったけど、実際印鑑はいらなかったので、本人確認書類を持参する。
    • 本体は一応いるということになってはいるけど、なくてもできた

これくらいですかね。

ちなみに、AUは契約月の2年後の翌月が解約月となりますので、例えば2012年12月に契約した私は2015年1月が解約月、ということです。

SIMカードがないiPhoneはiOSのアクティベートに失敗するという噂(真意は定かではないが、失敗したという記事を読んだ)なので、念のため、iOSのアップデートと、ついでにアップデートが必要なアプリも更新。
私はWifiが3Gなので、LTEが使える今のうちに、っていうのもありました。

いざ、鎌倉へ!(違)……AUショップへ!


開店直後を狙って、朝10時にpipitへ。*5
が。
pipitというのは、別のお店へ併設されているAUのサービス拠点で。
私が行ったのは、トヨタのカーショップで、どこにもAUの表示がなく。しかも、普通に車の商談をしているお客さんがたくさんいて、携帯の解約をしたいと言えるような雰囲気ではなかったので*6、結局混んでたAUショップに10時半くらいに行きました。

すると、やっぱり開店直後だったせいか、お客さんはほぼいなくて。
10分くらいでカウンターに通されました。
携帯電話本体の提示も必要なく*7、免許証を提示して、書類にサインをしたら終わり。
手続き自体は10分で終わりました。*8

ま、最近は解約した後に本体を使いたいという人も多いからね。私みたいな。
料金は本日までの日割り計算のモノが、あと1回請求されて終わりです。

SIMが入っているので、まだ画面にAU表示がありますが。
一応解約は終わりました。その証拠に、メールアドレスは使えなくなりました。ま、1回も使ったことなかったけど。
ことあるごとにパスワードが不正ですと出てうざいので、AUのアカウントの紐付けを切っておくと良いです。

Wifiは引き続き使えますので、とりあえずは、3GのpocketWifiで使ってみて、速度が体感的に不満だったら、LTE対応のテザリングスマホに乗り換えます。
そういう意味では、格安SIM便利だなー。解約月とかないし。

結論。


AUショップには朝イチで行け!!!(笑)

(参考)→解約手続きのご案内(AU公式)

*1:本当は加入は任意のはずなのに変なインセンティブのせいで半強制になってるあれやこれ

*2:これやっとかないとクレームになるんで

*3:元ショップ店員。

*4:運転免許証とか保険証とか

*5:pipitでも解約できるとHPに書いてあり。AUショップは混んでる可能性があったので、pipitへ行った。

*6:怖じ気付いた。

*7:SIMが回収されるのを阻止したかったので、本体はないですと言おうと思っていたのに、拍子抜けでした。

*8:解約の手続きはそんなに難しいあれじゃないからね。ちなみに、私がショップ店員だった頃、店に入って一番最初に習ったのは、新規契約ではなく解約の手続きのやり方でした。